Here Comes The Sun


barista→baristacaster   ☆転職します☆
by john-leno
About Me...
Name
 じょんれの(♂)
Birthday
1984/05/07
Job
Broadcaster
Adress
  Sinagawa区
Hobby
・sport: volleyball
・music: Rock



◇Mail◇
yacchu@rj9.so-net.ne.jp


◇Link◇
Anytime Anywhere
asako's page
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
・・・らしくする
from Anything Story
最後の試合
from Anything Story
冷静と情熱のあいだ
from Herr Kinder Ⅱ
あいのりなぎさが帰国を暴..
from あいのりなぎさが帰国を暴露!
ボジョレー'06
from Herr Kinder
コーヒーハウス スターバ..
from コーヒーハウス
価値
from 経済学事典
リアルに凹んだ
from Herr Kinder
リアルに凹んだ
from Herr Kinder
dupont lamin..
from dupont laminat..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2006年 01月 12日 ( 1 )


表裏一体。

この世の中は公平?
それとも不公平??

ある人は不公平だっていってた。

電車で立ってるときに、すぐに席に座れる人とそうでない人がいるのもそう。
同じことをしても、全く違う評価をされるのもそう。
だって。

そもそも、生まれたときから全く同じ人なんていない。
それは細胞レベルの話もそうだし、環境だってそう。

だからこの考え方にも一理ある。

でも、逆に俺は思う。
不公平であることが公平なんだって。

公平な世界に生きたいと思っても、そんなもんないんだ。
みんな不公平な世界に住まざるを得ない。
だから、それが公平だってこと。

だからこそこの世界は成り立つ。
不公平な公平があるからこそ、人は頑張る。
資本主義的考えだわな。


人が二人以上いれば、必ず比較する。
その二人がequalなことは絶対ない。

誰かのことを羨ましがったり、誰かと比べて優越感に浸るのも、
全部不公平と比較に起因するんやないかな。

もし世界に1人しかいないなら、きっと公平は守られる。
誰とも比較されることないんやから。

でも、そんなんありえんよね。


不公平と比較には強い絆があると思う。
つまり、誰かと比べたりするから、いろんな感情、
さっき言った優越感・劣等感・不快感・不平等感みたいのが生まれるって思う。

ってことは、
比べなきゃいいやん。
人は人、自分は自分。

世界に生きる人間が1人じゃない以上、不公平な世界は絶対。
でも、誰が何しようが、誰に何を言われようが、
そこに自分が束縛されなければそんな気持ちは生まれないはず。

No.1にならなくてもいい。
もともと特別なOnly1。


ほんとだね。
マッキーいいこと言うわ。

不公平の公平な世界で、その不公平さに束縛されずに生きる。
哲学みたいだなw

よぉ~く考えなきゃだね。
[PR]

by john-leno | 2006-01-12 23:04 | thinking