Here Comes The Sun


barista→baristacaster   ☆転職します☆
by john-leno
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
About Me...
Name
 じょんれの(♂)
Birthday
1984/05/07
Job
Broadcaster
Adress
  Sinagawa区
Hobby
・sport: volleyball
・music: Rock



◇Mail◇
yacchu@rj9.so-net.ne.jp


◇Link◇
Anytime Anywhere
asako's page
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
・・・らしくする
from Anything Story
最後の試合
from Anything Story
冷静と情熱のあいだ
from Herr Kinder Ⅱ
あいのりなぎさが帰国を暴..
from あいのりなぎさが帰国を暴露!
ボジョレー'06
from Herr Kinder
コーヒーハウス スターバ..
from コーヒーハウス
価値
from 経済学事典
リアルに凹んだ
from Herr Kinder
リアルに凹んだ
from Herr Kinder
dupont lamin..
from dupont laminat..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:thinking( 85 )


筆をとったその理由

書かない時間が長くなればなるほど、
再び書き始めるのは難しくなる。

その空白を埋めるにふさわしい内容にしなきゃと
思うからかもしれない。

いつかは書こう。
いや、もう書かなくてもいいや。

何度も両方の考えを繰り返して、
それでも今、こうやって書いている。




ふと思うことがあったから。

人は何のために生きるのか。

それは表現するためではないかと。

言語・音楽・芸術・スポーツだけじゃなくて、
働くこと、学ぶこと、話すこと、考えること、悩むこと。

その全てが表現。

すっごいでかい大命題で、
そんな簡単に答えがみつかるものじゃないけど、
何となく、しっくりきてしまったこの答えを伝えたいと、
表現したいと思ったから。

復活したと思ったら、こんな固いテーマだけど、
個人的にはさほどかわったつもりはありませんw

これからもきっと気まぐれになるとは思いますが、
こういう泊まり勤務のときにいろいろつらつら書くのは悪くない気がする。


以下、近況報告です。
ちなみにガーベラちゃんとも相変わらず良好です。

最近は、ピロシキが大好きだった村上なんちゃらのノルウェイの森を読んでます。
上巻の途中で、
何となくウィキペディアで検索したら
思いっきり結論がド頭に書いてあってへこみました。

姉があと2週間あまりで出産→おっさんへの第一歩を踏み出します。
[PR]

by john-leno | 2008-11-04 03:08 | thinking

嫌退気

けんたいき。。

倦怠期っていうか、嫌退気。

新鮮さがないとか、
一時期ほど盛り上がらないとか、
そんなんじゃない。

相手が気を許してくれていること。
それはうれしい。
けど、ときどき許しすぎることが嫌だと感じるときがある。
そして、それを嫌だと感じる自分がもっと嫌になる。

相手の優しさや思いやりを素直に受け入れられないとき。
理由なんてない。
自分の気持ちをコントロールできなくて退けてしまう。

彼女は何にも悪くない。

いつもありがとう。
でも、ごめんね。
[PR]

by john-leno | 2008-05-26 19:00 | thinking

世界記録更新!

白石さん。
カリフォルニア~横浜間をヨットで航海。

昨日というか、9日の夕方に取材行ってくれといわれ、
あれよあれよと油壺に。(→三浦半島)

ヨットハウスで朝の5時までまって、6時前に出発。
カメラクルーはなし。
記者二人でカメラ・音声・実況そのたもろもろをやらねばならない。

結果的に世界記録を2日くらい更新してゴール。
れのは船に揺られ揺られて右眉毛の上から流血。。

あんなに揺れるんだ、船。
というか、飛ぶんだ。。

みなさん、船には気をつけてね。

というか、ここからが本題、というか何と言うか。

ニュース性って何だろうと。

誰かが知りたいもの?
誰かに伝えなければならないもの?

いろいろ悩んで思ったのは、

誰かが驚いてくれるもの。
誰かがへぇ~って興味をもってくれるもの。

それこそがニュースなんじゃないかな。

だから正直、●さん宅で火事があって…とかっていうニュースは、
あんまり意味のないことなのかもしれない。。

注意喚起だってみなさんおっしゃるけど。


そういった観点から考えたとき、今回のニュースは…?

休みを2日つぶす価値はあったんかな~?w
[PR]

by john-leno | 2008-04-11 01:39 | thinking

もう3月なんだね。

年が明けた~!
なんて思ってたら、色恋沙汰があって、
イージス艦とか三浦さんとかいろいろあって、
ひな祭りが終わってて。

やはり、社会人の人生時計も非常に早く回ってらっしゃる。

どれだけ自分は成長しただろうか。
最近思う。

この1年間で何を得て、
何を覚えて、
何ができるようになったのか。

1年前の今頃、
ちょうどスタバを辞めるとき、
スタバからたくさん学んだ実感があった。

何より、掛替えのない仲間を得た。

確かに世の中の流れ、
と言っても所詮は、主観で選ばれたニュースなんだけど、
みたいなものは少しはわかったのかもしれない。

けど。。。

もっともっと、大切なものあったんじゃないかな。

スキル的なものも、もっと磨けたんじゃないかな。

有効活用できる時間はもっともっとあった。


忙しいは言い訳にならない。

今日からまた心機一転。
後悔しないときを過ごそう。
[PR]

by john-leno | 2008-03-04 23:21 | thinking

失って気付くもの。得て知ること。

遠距離の大変さ
別に時々会えればいい。
電話できりゃいい。
心がつながってればそれで。


なんて思ってたのはこの前まで。

依存する関係を築くと、
男の俺だって会えない日が続くとどこか寂しくなる。

きっと俺なんかとは比べものにならないほど、
彼女は不安を感じてるんだと思う。

0の時は1が欲しくて、
0.5あれば充分シアワセで。

でも、1になると2が欲しくて、
0.5だとどこか不満。

会えないこと。
物理的な距離間ってものは、意外と大きなものなんだね。

好きな気持ちが大きければ大きいほど、
不安になっちゃうんだ。

だから、自分を責めないで。
姉さんは何も悪くないから。
[PR]

by john-leno | 2008-02-27 23:40 | thinking

求めよ、されば与えられん…けど

自分が2もってるとき、4が欲しくなる
そして4を持つと8ほしくなる。

8をもってしまうと、10を手に入れても
2→4のときの喜びってのはない。

しかしまたその逆も然り。
一度4の痛みを感じたら、
きっと2の痛みは前ほど痛くないんだと思う。

何があっても、
1の変化に敏感でありたい。
心だけは。
[PR]

by john-leno | 2007-12-20 00:38 | thinking

もちあじ

スタバでは、
優しさだけで仕事が出来た。
というか、優しさから派生するものは全て受け入れてもらえた。

今の仕事は、
優しさだけでは仕事ができない。

ある意味、人の不幸を餌にする仕事だ。

誰かが死んだ。
つかまった。
不正をした。

自業自得で報道すべきモノもある。

けど、何てこともないことを、
ちょっとした小競り合いをスポーツ誌とかにおもしろおかしく書かれ、
それにテレビが食いつくってのは。。

その家族、親戚、
何より、子供たちは、
これからその報道のせいで一生十字架を背負わなきゃいかんくなる。
心の傷は一生消えん。

報道という名のもとに。
記者ってのはそんなに偉いもんじゃない。

世の中の誰のために報道はある?
人にどんなことを伝えるためにある?
何を感じてもらうためにある?

この仕事を続けることで、
俺は誰かをシアワセにすることができるんやろか?
誰かの人生に語りかけることができるんやろか?

俺が伝えたいものとは違うものを伝えていること仕事は、
きっと世の中に不可欠なものなんだろうけど、
たまに立ち止まって自分の足跡を確認すると、
どこか寂しい。

報道って何だろう?

半人前の記者なんかにわかるわけない大命題なんだろうけど、
きっと。。。

とりあえず悩んでみよう。
そして、もがいてみよ。
[PR]

by john-leno | 2007-12-12 22:44 | thinking

Give Peace A Chance

底抜けにぶっとんでて、
底抜けにまっすぐで、
底抜けに不器用。

レノン大先生。

今日から公開の映画。
昼休みに知って、仕事終了後4分後には
会社の目の前にある映画館へ。

人は何のために生きるのか。
笑うため?
きっと考えてもわからないよね。

生きるために必要なことって何?
食べること。
寝る事。

感じること。
も、やない?

何かを。


人は他人のことを100%知ることはできない。
どんなに話しても、
どんなに一緒に過ごしても、
絶対。

むしろ10%も知ることはできないのかもしれない。


けど、感じることはできる。

何かを。

何かを話してその人のことを知って、
感じる。

一緒に時を過ごして、
感じる。

感じるんだ。
きっと。

知って、考えて、感じる。

現実を知って、何かが違うって感じて、
動いた。
歌った。

出会って、すれ違って、泣いて、笑って、戦って、
愛を知って、
感じた。


俺はジョン・レノンにはなれない。
けど、レノンをカッコいいと思う、
この心は持ち続けたい。
[PR]

by john-leno | 2007-12-08 23:40 | thinking

無駄ではないとわかっていても。

男と女の関係になったら、
結婚するか、別れるかしか道はないんだと思う。

付き合ってみないとどっちの道になるかなんてわからない。
けど、他に魅力的な人がいる状態で、他の子とは付き合えない。

そして、そんな中途半端な男女関係を築く時間があるのなら、
積み上げていける関係に時間を費やしたい。
自分を研磨する時間に費やしたい。

だからきっと、
G大スタバのパートナーと飲んだり、
するしゃたちとバレーしたり、
ギターを弾いて表現力を磨いたりするんやと思う。

同じ時間を過ごすことで、絆が深まる。
永遠に積み上げていける仲間に捧げるんだ。

指輪ちゃんを超える人が現れるその日まで。
ずっとずっと、待ち続けるんかな。
[PR]

by john-leno | 2007-11-29 21:51 | thinking

うた

e0041708_2262896.jpg

ひとつの場所にはひとつの歌がある。
ひとつの風景には必ずメッセージがある。

おとといまた帰った。
ばあちゃんは復活してた。
それだけでじゅうぶん。

ひさしぶりに散歩した。
秋特有の香り。
やさしく。
ほのかに甘い。
そしてどこか香ばしい。

田舎特有なのかな。


e0041708_226286.jpg


杉田橋を渡り、学校へ向かう。
うわぁ。
何年ぶりだこれ。
丁度下校時刻だ。

耳には川のせせらぎ。
贅沢な時間。

e0041708_2262870.jpg

見渡すところ、4割が雲。
3割畑。2割空で1割山。

これがわが故郷。



いいとこだ。
[PR]

by john-leno | 2007-11-16 22:06 | thinking