Here Comes The Sun


barista→baristacaster   ☆転職します☆
by john-leno
About Me...
Name
 じょんれの(♂)
Birthday
1984/05/07
Job
Broadcaster
Adress
  Sinagawa区
Hobby
・sport: volleyball
・music: Rock



◇Mail◇
yacchu@rj9.so-net.ne.jp


◇Link◇
Anytime Anywhere
asako's page
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
・・・らしくする
from Anything Story
最後の試合
from Anything Story
冷静と情熱のあいだ
from Herr Kinder Ⅱ
あいのりなぎさが帰国を暴..
from あいのりなぎさが帰国を暴露!
ボジョレー'06
from Herr Kinder
コーヒーハウス スターバ..
from コーヒーハウス
価値
from 経済学事典
リアルに凹んだ
from Herr Kinder
リアルに凹んだ
from Herr Kinder
dupont lamin..
from dupont laminat..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 08月 ( 35 )   > この月の画像一覧


理由なんていらない。

バレーと卒論、すたばに追われる毎日。
ふと思った。

今の俺からバレーをとったらどうなるだろう。

あきらかに、
今の俺の中でバレーの占める割合はおおきい。

自問自答を繰り返せば繰り返すほど、
そのウェイトの圧倒的なでかさを感じる。

胸が痛むほど。
狂おしいほど。

俺は賭けてるんやと思う。
そして懸けてるんやと思う。

ここまで本気になったことはない。
こんなにも強い気持ちをもったことはない。

勝ちたい。
バレーがしたい。

いまが、
この毎日が、
ずっと続けばいい。

そんな気持ちになる。


今のチームでバレーをできる日は限られている。
一日一日確実に、このチームの命は減っている。

いつからだろう。
こんなにもこのチームを愛するようになったのは。
こんなにも、バレーに熱くなったのは。


バレー部を引退しても、きっと俺は忙しい。
時間を埋めるものは無限にある。

バイトも、免許も、卒論も。
きっと研修も。

でも心を埋めてくれるものは果たしてあるだろうか。

人間的に疑われることを承知で言う。
この瞬間、
今、書いているこの瞬間の正直な気持ち。

バレーを思う気持ちは、
家族を思う気持ちと同等以上かもしれない。
俺はこのチームとバレーを、
何よりも、誰よりも強く想っているのかもしれない。

そんな大きな、圧倒的な空白を埋めるもの。
あるだろうか。
正直、恐ろしい。
不安になる。



バスケに懸けた流川。
チームを愛した小暮。
そして今が全盛期と言い切った桜木。

どの気持ちも今は痛いほど分かる。

何を失ってもいい。
どんな犠牲も厭わない。

今に懸ける。

後のことはわからない。

バレーの集大成。
それは俺の22年間の集大成でもある。


なぜだかはわからない。

でも、誰かを好きになるのに理由なんていらないのと同様に、
何かに本気になるのにも理由なんていらない。

絶対的に本気なんだ。
[PR]

by john-leno | 2006-08-31 22:12 | thinking

一番好きなのは…

「瞳」かな。

何かとってもあったかくて優しい。
aikoの母性を感じるw

健やかに育ったあなたの
真っ白なうなじに

いつぞや誰かが
キスをする


素敵な曲です。

メロディーも。
歌詞も。
[PR]

by john-leno | 2006-08-31 21:24 | お勧めv

☆Thank You For Coming (6)☆

そういや昨日の時点で超えてましたv

4000人!!

この数字がどこまで伸びるのか。
このブログがいつまで続くのか。

それはみなさん次第ですvv

これからもよろしくお願いします☆
[PR]

by john-leno | 2006-08-31 01:32 | others

テイスティングわっほい☆

e0041708_043530.jpg

はい。
いっぱいもらってきましたvv

9月から新しい商品がたっくさん、たっくさん出るんだ。

ドリンクも新しいのが出たり、
作り方変わったりするんで、ぜひお試しください☆

明日も10時から練習!
秋リーグに向けての総仕上げに一切の手抜きはしません!
目指せ、2部昇格vv
[PR]

by john-leno | 2006-08-30 23:59 | すたば

☆Diary In Korea☆ (6)

頭がちょっとだけ痛い。
やっぱり昨日はちょっぴり飲みすぎたかな。。

8時半におきて9時半にチェックアウト。
合流したジュンくんたち。
やっぱりどこか寂しそう。

タエちゃんとは昨日3時くらいまで話してた。
ホテルの廊下でね。
恋愛のこと、将来のこと、就職のこと。
こんな短期間で、こんな信頼関係が築けるんだって思った。
バスを待つロビーでも話をした。
6日間早すぎだよ~。
寂しいよ~。
気持ちをストレートに表現してくれる。
社交辞令じゃない。
本気で思ってくれてるんだって心で感じた。

ホウ君はやっぱりいつもの元気さがない。
189センチあってもやっぱりまだまだ18歳。
寂しい気持ちは隠せない。
自然と無口になる。
いつものジョークにも切れがない。

ジュンくんも然りw
朝からやっぱり暗い。
れの、二日酔いない?
って気遣ってくれたけど、
それ以上に別れを惜しんでくれる気持ちが伝わってきた。
優しい目に寂しさがにじんでた。
そんな目を見るだけで、こっちまで寂しくなるよ。

バスの中もいつもより短く感じた。


このゲートをくぐるともう引き返せない。
ジュンくんたちともお別れ。
そう思うと突如寂寥感に襲われる。

そして訪れた別れのとき。
ジュン君がみんなに挨拶。

って時に、俺はトイレに行ってたんだって!!
何で待っててくれなかったよ!!


でも、その後に二人で話した。
日本で会おう!
2人とも10月に日本に来る。
れのスタバにもvv

ホウ君には俺が取材しに行く!
って約束した。

一人ひとりとハグして、握手して。
ホウくんは泣いてたかな。

初日の緊張がウソのよう。
誰も話しかけられず、ホウ君とはコミュニケーションすらとれず。
人は分かり合える。
相手と心を通じ合いたいなら、まずは自分の心の扉を開くこと。
そして自分の心に入ってもらうこと。
それだけなんだって思った。


どんなに感謝してもたりない。

できるなら、もう一度…。

俺たちはずっと親友だよ。
これからもずっとずっと。

羽田からバスで1時間揺られ、
学校に荷物を置き、風呂に入り、スタバで早速タンブラーを自慢し。
って、紹介してなかったね。e0041708_2145189.jpg



じゃじゃん!


ソウルのカップとタンブラー。
と、コンビニで売ってた瓶詰めフラペチーノ☆

珍しいよね~vv


そして、今に至ります。
はい。

あぁ~。
一気に振り返ってみたけど、まだまだ書きたいことがいっぱい。
海外旅行のすばらしさとか、
反日感情の実態とか、
韓さん一家へのメッセージとか、
ユース・キョンギ大のみんなのこと、
ファミマの店員さん、
おみやげ…。

今度振り返るね。
ってか来週ゼミ合宿やん!!

準備しなきゃ!!

とにかく、韓国は素敵な国でしたとさ☆
[PR]

by john-leno | 2006-08-29 21:26 | event

☆Diary In Korea☆ (5)

午前中はいつも通り韓国ユースチームと試合。
もう仲良くなってた。
一緒にランニングしたり、
お互いの母国語で挨拶しあったり、
じゃれあったり。

とってもおっきくて、
足や腕は俺たちの2倍くらいあって、
さすがナショナルの星って感じ。

でも、それだけじゃなくて、
とっても礼儀正しくて、
真面目で、
フレンドリーで。
やっぱり、とってもいい奴らだったな。

午後はキョンギ大学と試合。
韓国NO.1のチーム。
昨日見た試合。

圧倒。
あっけにとられる。

まさに、山王戦をビデオでみた湘北。
みたいな。

実際に試合してもその差は歴然。
25-10
25-12
25-15
と、全く歯が立たない。

途中11-0とかもあった。

サーブはマシーンよりも早く、変化し、
ブロックは高い上にTVゲームのように正確でミスが少ない。
スパイクはみんながオープン・バックを縦横無尽に打つ。
レシーブもサーブカットも全てにおいて何枚も上手だった。

こんなに力の差を感じた練習試合は今までにない。


でも、そんな経験ができてよかったって思える。
みんなちょっとは危機感を感じてくれたんやないかな。


終わってからキョンギ大のみんなと写真を撮り、
そのあとにユニフォーム交換をしたv

みんな気さくで面白くて、
やっぱり同じ大学生w
考えていることは大体同じw

言葉なんてただのオプションに過ぎない。
ほんとにそう感じたんだ。


夜はジュン君・ホウ君・タエちゃんと監督、部員数人で居酒屋へv
いろんな韓国語をバスで覚えたので早速試してみる。

シガニシヨ~(僕今時間あるんだ)
ゲッポヨ~(可愛いですね)
チャンジャナレニヨ~(お茶でもいかがですか?)

…。。


とかねw

とっても楽しかった。
お酒や食べ物はとってもおいしかった。
チャミスルジュセヨ~(チャミスルちょうだい)
も使えたしv

そしてついにあの場へ。
そう、CASINO!!


ルーレット・スロット・ポーカーなどなどたっくさん。
お酒はただで飲み放題vv

ここでれのの戦績を
①ルーレット→2万ウォン負け
②スロット→1万5千ウォン負け

だめじゃん。

しかぁ~し、でっかいスロットみたいなヤツがあったんだ。
1・2・5・10・20・40倍ってあって、そこにコインを置くだけ。
一口5千ウォンから。

③でっかいスロット→20万ウォン勝ち

マジで!
マジで~~~!?

20倍が2回も当たってしまったのです。
姉さん、事件です。。

でもまあ、その後おにぎり監督と遊んだからもうちょっと稼ぎは低くなりましたがw
でも、充分☆

日本では絶対に味わえない独特の雰囲気。
言葉も国籍も関係なく、みんな純粋にゲームを楽しんでる。
買った人にはみんなが拍手し、
負けた人にはエールを送ってくれる。

でっかいスロットでは何回かディーラーが変わったけど、
女性ディーラーが多かった。
ので、監督と一緒にとりあえず「げっぽよ~♪」
って言ってたのがよかったのかなw

夢のような時間ってはこんなことを言うのかな。
勝っても負けても、また行きたいって思える。
そんな魔法の空間。

今度はもっと元金もって乗り込まなきゃなvv
[PR]

by john-leno | 2006-08-28 23:59 | event

☆Diary In Korea☆ (4)

e0041708_20453731.jpg

午後からは自由時間!
ってことで買い物行きましたv
こ、これは…!?



エルメスたん!
e0041708_2046251.jpg
ってなわけで買っちゃいましたv


ここだけの話。
裏店ですvv

ジュンくんが紹介してくれたんだv
値段は秘密☆

今度お見せしますわ♪

他にも服買ったり、眼鏡買ってる人もいたかな。
俺は買わんかったけど。e0041708_20594319.jpg
値切ってくれたジュンくんとホウくんには感謝だね☆


夜はまたしてもバレー観戦!
の前に、実は昨夜も。。
姉さん、事件です。


フロントでウェイトトレーニングルームの話を聞いて帰ろうとエレベーターへ。
待っていると。。。

落合&杉山!!
またしても!
またしても~~!!!

えぇ。
もちろん話しかけましたとも。

お疲れ様です!
今日は(韓国戦)どうだったんですか?

あ、お疲れ様です♪
勝ちましたよ~!
へへっ♪
ありがとうございます!!


おぉ!
すごいっすね!!
明日は行きますよv

そうですよね!
は~い、明日も頑張ります♪


マジ大声援送るんでw
頑張ってくださいv


覚えててくれた~!
そして自然や~~!
明らかに自然に話してしまった~~!!
フレンドリーに話してしまった~~w

ってな感じで、今回は落合ファンとして参上しましたv
相手はロシア。
つよい。。

ってかでかい!

何だこりゃ~~って。
ジャンプする必要ないじゃん。

さすがの日本も苦戦。
俺も応援するつもりやったけど、途中からは、
「ブロックはストレートから中とびしろ~!!」
「カットのラインを下げろ!!」
「フェイントはアタックライン中央だ!!」

みたいな指示を出しまくってたw
大学の試合みたいな感じでねv

結局3-0で負けちゃったけど、次はきっと勝ってくれるでしょう☆
頑張れ、日本!
そしておちあい☆

ちなみにその日の夜に、
ロシアチームはホテル近くのファミマでタバコと酒をごっそり買ってましたとさ。
[PR]

by john-leno | 2006-08-27 23:59 | event

☆Diary In Korea☆ (3)

だいぶみんな慣れてきた。
異国の地に。
ハングルに。
キムチに。

何より、お世話をしてくれた韓さん一家に。

お父さんは韓国で有名なバレーボーラー。
日本野球界で言う長嶋さんレベルらしい。
確かに韓国でしょっちゅう握手求められてたしね。

長男のジュンくんは同級生。
日本語・韓国語・英語のトリリンガル!
マジで尊敬v
でも、それよりも彼の優しさにもっと魅力を感じた。
いつも部員のことを気遣ってくれて、
少しでも楽しんでくれるようにって一生懸命だった。

次男のホウくんは18歳。
韓国プロ野球入りを断って大学進学を決めた第2のイ・スンヨプ!
マジだよ。
日本語はまだ初心者だけど、言葉なんていらなかった。
彼の話そうとする姿勢。
優しい瞳。
そしてちょっぴりお茶目な性格。
それだけで充分じゃん。

奥さんはとっても視野が広くて。
焼肉のときは7、8のテーブルの肉をはさみで切り、
少しでも生の肉を食べようとするとすぐに飛んで来て、
「まだよ」ってきっぱりと箸を止められる。。

でも、心はそんな視野よりももっと広くて。
誰かが少しでも体調を崩すと誰よりも心配してくれた。
いつでも傍にいてくれた。
まるで韓国のお母さんみたいだった。
とってもあったかい人。
見た目はクールだけどねw

ジュンくんの彼女、タエちゃん。
可愛かった。
見た目もやけど、ほんとに性格が。
考え方も行動も、とっても真っ直ぐで。
人の心がよく分かる子やったし、
とっても社交的。
というか、こんな子が外交すればいいんやないか?
って思うくらい素敵な子。
ジュンくん、絶対に放しちゃだめだぞ!!

夜は韓国の大学OB会の接待を受けた。
何かそのOBがハイヤットホテル(?)の会長さんらしく。
場所→100点
食べるもの→100点
使用人の優しさ→200点
みたいなとこで、かなり騒いじゃいましたw

とっても楽しかった♪

毎日がとっても充実してて、過ぎるのが早い。
今日で、折り返し。

時間は限られてる。
今を最大限に生きよう。
そして楽しもうv
[PR]

by john-leno | 2006-08-26 23:59 | event

☆Diary In Korea☆ (2)

午前も午後も練習試合!

でもその前に、朝食バイキング美味かったv
泊まったのはOLYMPIC PARKTELっていうとこ。
いいとこだったよ♪

夜はバレー観戦!!
何とちょうど韓国ラウンドやってたり!!!

相手はポーランド。
ご飯食べてたから見に行ったときにはもう2セット目やった。
実は会場で全日本女子の試合を見るのは初めてで、
すっごいおもしろかった!
応援がw

観客席後ろにでっかいスクリーンがあって、そこに映像が映る。
タイムアウトのときはノリノリの観客を映す。e0041708_2023255.jpg

体育会人間がノらないわけなんてなく。
もう大絶叫!
大興奮!!

エリカーっ!!
ってw

俺は内定取り消しが怖くてそこまではできませんでしたがw

でも3-0で勝って、ストレッチしてるときに、
みんなで、
おちあいーっ!
って叫んだら手を振ってくれたvv

そして、事件は起きた。。

それはホテルのエレベーターやった。。

ピンポーン。
%’&&(’(ハングルで「5階です」)

落合と杉山が~~~~!!

えぇ。
もちろん話しかけましたとも。

お疲れ様でした!
おめでとうござます!
今日応援いったんですよ。
騒いですみませんでしたw


お疲れ様です。
あ~。
ありがとうございます。


大学の合宿で韓国来てるんです。

そうなんですか~♪
何のスポーツやられてるんですか?


僕らもバレーなんですよ!

ほんとに~!
え、どこの大学ですか


○○です。
明後日も応援行きますんで!

へぇ~!
ありがとうございます!
頑張りますね♪


みたいな感じで落合さんと話してしまったvv
終始笑顔で接してくれたしvv

明後日は更に気持ちをいれて応援せねば!!!
と強く決心したれのでしたw
[PR]

by john-leno | 2006-08-25 23:59 | event

☆Diary In Korea☆ (1)

時刻はまだ4時半。

外はもちろん真っ暗。
こんな時間に起きるのはバイトでもなかった。

一駅だけ電車に乗って羽田行きのバスに。

フライト!!!


いくつもの検問を通っていざ韓国の地を踏む。

何か違う。

空気?
雰囲気?

そこはもちろんハングル文字ばっかりで、
道路も右側通行で、
みんなアンニョハセヨーって言ってて。

2,3時間だけ練習試合して初日は終了。
何か。。

あっという間に過ぎた一日やった。
[PR]

by john-leno | 2006-08-24 23:59 | event