Here Comes The Sun


barista→baristacaster   ☆転職します☆
by john-leno
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
About Me...
Name
 じょんれの(♂)
Birthday
1984/05/07
Job
Broadcaster
Adress
  Sinagawa区
Hobby
・sport: volleyball
・music: Rock



◇Mail◇
yacchu@rj9.so-net.ne.jp


◇Link◇
Anytime Anywhere
asako's page
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
・・・らしくする
from Anything Story
最後の試合
from Anything Story
冷静と情熱のあいだ
from Herr Kinder Ⅱ
あいのりなぎさが帰国を暴..
from あいのりなぎさが帰国を暴露!
ボジョレー'06
from Herr Kinder
コーヒーハウス スターバ..
from コーヒーハウス
価値
from 経済学事典
リアルに凹んだ
from Herr Kinder
リアルに凹んだ
from Herr Kinder
dupont lamin..
from dupont laminat..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧


こうしてまた一つ歳を。。

あと2時間半で今年が終わる。
そして俺は12年ぶりの年男になる。

生まれて初めて。
福島の実家以外の場所で過ごす大晦日。

そう。
ここはH道センター。。

悲しみの泊まり勤務。

でも、ニュースは午後6時のが終わってからというもの、
8時55分のレインボ一発・
ニュースジャパン・
そして朝のニュース
ぜ~~~~んぶない。。

いるだけ。
いることが仕事。

7時過ぎにはビールが開き、
今すでに眠そうな表情を見せている男が二人。。(れの入れて全部で3人)

こうやって夜は更けて、いつも実家で見る行く年来る年を見るんでしょう。。
そして日付が変わるその瞬間に、性懲りもなくジャンプして、
「年が変わる瞬間、俺は地球上にはいなかった!」

なんて言うんでしょう。

あぁ~。
ほんとに静か。。

このまま平和なままで朝を迎えて、実家に帰れますように。

あまりに暇なんで、昔のブログでも読んでみようかな。。
[PR]

by john-leno | 2007-12-31 21:46 | diary

本気ならガーベラを。

そう顔を赤らめて言う彼女。

んじゃ、今買ってくるよw

半分本気で言う俺。

19時半。
@郡山駅

日記を書き終えた後、真っ直ぐ福島へ帰った。
睡眠時間削ってたから、すぐに眠りについた。
でも、眠りにつくまで頭の中は。。

Closeお疲れ。
今日はすまんかったな。
最後まで大丈夫やったか?

絵文字交じりでメール送った。

1時前に返事が来た。

楽しかったですね。
今日のCloseはホントに長かったw

新幹線混んでましたか?

明日は何時にこっちに帰ってくるんですか?

彼女は明日帰省する。
何通かやりとりして、俺は力尽きる。

そして今朝。
5時くらいに郡山に着きます。
時間が合えばスタバでお茶でもどうですか?

あっという間に決まった。
んじゃ、俺もその時間に帰ろう。

もちろんお母さんには夜に用事があるとウソをついた。

一足先に駅に到着。

前にもこんな気持ちを感じた。
駅で待つ時間。
彼女が現れた瞬間。
そして歩幅をあわせて歩く時間。

何の変哲のない時がシアワセに感じるこの空間。
それを作り出しているのは紛れもない彼女。

何かわかった。
澄んだ瞳に俺は惹かれてるんだ。
じぃ~~っとその瞳を見つめている自分に気付いた。

結構俺は気持ちできてる。
君が思っている以上にずっと。

また言っちゃってるよ…。。
知り合って半年以上たってはみたものの、
ちゃんと話したのは2回目。

どんだけ急な話だよ。

ほんとに成長しないな、俺は。。
それでも、自分の気持ちは止まらない。

冷静になって思い出してみると、
かなりきわどい言動、
というか、ほぼ告白と判別可能な言葉を発していた気がする。。


覚えているのはその言葉を聴くたびに、
顔を赤らめて微笑む彼女の様子。

そうやって赤くなるところもすっごく魅力的やと思うよ。

ますます紅潮する表情。


俺は結構ビビっっときてるよw
君はどれだけ待ったらビビっっときてくれるん?w
半年とかか?w

冗談交じりに訊いてみた。

う~ん。
わかんないw

けど、本当に本気なら、
花束を持ってきてw
花はガーベラ。

彼氏にも、私がほんっとに怒ったときは花束持ってきてって言ってあるの。
ただ、ガーベラっては言ってないけどね。
もし、私の嫌いな花持ってきたら許さないw
ガーベラが好き。
れのさんには言っちゃってるけど。

この日一番の笑顔。
でも、その眼はどこまでも真っ直ぐに俺を見てた気がする。

真っ赤になりながら。

ほんっとに可愛かった。

あ、これは好きだわ。

そのとき思った。

自分の中で徐々に膨れ上がっていく気持ちはうすうす感じてはいたけど、
こうやって書いてみると手に取るようにわかる。


メールが来るとテンション上がる。
返信が遅いと問い合わせる。

わかり易い男。。

ガーベラ。
花言葉は
「希望」「常に前進」「辛抱強さ」「神秘」
(赤)「神秘」
(ピンク)「崇高美」
(黄)「究極美」
(オレンジ)「我慢強さ」


結構適当で、ポジティブ。
でも優しい。

どこか自分に似てる。

そんな彼女の好きな花。

適当な彼女はきっと花言葉なんて知らない。
けど、常に前進しようとする姿勢と、
辛い過去を耐え抜いた辛抱強さは
間違いなく彼女にぴったり。

そして、俺にとっての希望になってくれるのかな。
[PR]

by john-leno | 2007-12-28 23:21 | 愛するもの

ふかふかシフォン。

イブは泊まり勤務。
中継あったから朝6時起き。
泊まりの夜は初キャビア。
飲みまくり。

明けて打ち上げ。
気が付けば午後6時。

そのまま南青山の上司宅。
クリスマスパーティー。
ワイン4本。
アベちよさんは半端ない。

家に帰ると午前4時。
そのまま寝て11時。
後輩からのメール。
夜にモツ鍋しませんか?

とりあえず、大好きなキャスターさんたちとお昼を食べるために
恵比寿へ。
12時に食べて、そのまま一個上の先輩宅でWii。
8時にG大に行ってもつ鍋。

10時になるとれの、大学一年生の男2人。大学3年生の女の子。
女の子は年は一個下。

気が付けば終電間近。
急いで駅に向かう。

れの、すでに終電逃す。

同じ方向の二人と帰る。
一人がS丸子で降りる。

もう一人はムサコ在住。
おばちゃんとマンション。
でも、今日は一人。

とりあえず、ムサコで飲み明かすことに。

店がない。

Mすみまで歩く。
寒い。。


綿ミンチにはいる。

3時閉店。

ムサコに歩いてかえる。

このことはスタバで被ったことはない。
福島県出身。
前から親近感は感じていたものの、あんまり話したことなくて、
今日会うのは4回目?くらい。

彼女は酒が強い。
けど、酔ってたみたいで。。

マンションのロビーに入る。
ソファーがいっぱい。

俺はここで時間つぶすよ。
そう話して彼女を送り出す。

彼女は必ず戻ってくると言って、荷物をおきっぱなしにして部屋に戻る。

帰ってきた。


それから何時間たったろう。
生い立ちから今のこと、色々話した。
彼女には辛い過去があることがわかった。

何か、ほっとけなかった。


5時になると彼女はケーキいっしょに作ろうって言い出した。
もともと明日スタバにもってくように作りたかったらしい。
仕込みはしてあった。

広い部屋には俺と彼女。
床暖房をつけて、ほかほかのカーペットに座る。

思い返せば、一人暮らしの女の子の家にはいるのは初めて。

言い忘れたけど、彼女には彼氏がいる。
2年くらい付き合ってる彼がいる。

一緒にケーキ作った。

正直に言います。
それ以上のことは全然期待してませんでした。
一線越えるつもりなんてさらさらない。

あくまで、スタバのパートナー。
それは俺にとってものすごく大切な存在だけど、
そのラインを超えることは絶対ない。

彼女も、れのさんは全然危険を感じないとかいってたけど。。
それもどうかとは思うが。。

そして気が付けば目覚ましテレビが始まる。
コーヒー飲みながらテレビ見る。
香ばしいシフォンケーキの香り。

砂糖を丸ごと入れ忘れ、味は保障できないシフォンケーキ。
二人でその完成を待った。

目覚ましテレビ最後の占いあたり、
ケーキ完成。
うまかったよ。
甘すぎず。
本当に。

さすがに寝ますか。
彼女は今日バイト。

4時イン。

1時に起こすね。

俺はあつあつカーペットで、彼女はふかふかだろうベッドで。

11時に彼女がやってきた。
頭痛い。。。


水を飲みながら飲みすぎた昨夜を悔いる。。
かわいそうに。。

その後頭を冷やすように話して、
気が付けばカーペットにやってきてた。

うずくまったり、
頭ふったり、
相当にいたいのでしょう。

ケーキの保冷剤みたいなのをうなじあたりにつけてやる。

お昼のニュースが終わる頃。
彼女の頭痛は消えていた。

彼女は風呂に入る。
俺は愛の何タラっていう昼どらを見る。

一緒に飯を食う。
彼女は化粧をする。

家を出る。


決してできばえのいいケーキじゃなかった。
砂糖は全く入ってなくて、でも何故かあまかった。

その甘さに俺は今惹かれてるのかもしれない。

ケーキも俺の気持ちも、
一日寝かせてみないとなんとも言えないけど、
ちょっぴりね。

どやろね。
[PR]

by john-leno | 2007-12-27 18:15 | others

求めよ、されば与えられん…けど

自分が2もってるとき、4が欲しくなる
そして4を持つと8ほしくなる。

8をもってしまうと、10を手に入れても
2→4のときの喜びってのはない。

しかしまたその逆も然り。
一度4の痛みを感じたら、
きっと2の痛みは前ほど痛くないんだと思う。

何があっても、
1の変化に敏感でありたい。
心だけは。
[PR]

by john-leno | 2007-12-20 00:38 | thinking

忘年会のためならえんやこら?

ラララライ。
ラララライ。

ララララライラーライラーいけいけGOGO!

原稿チェックでエクササ~イズ♪

忘年会で藤崎マーケットをやるらしい。

そのために明日衣装を買いに行くらしい。
そして日サロに行くらしい。

俺の相方は元吉本芸人らしい。
28歳らしい。

今回は本気らしい。

21日が本番。

覚えなきゃ。。
[PR]

by john-leno | 2007-12-18 23:21 | event

もちあじ

スタバでは、
優しさだけで仕事が出来た。
というか、優しさから派生するものは全て受け入れてもらえた。

今の仕事は、
優しさだけでは仕事ができない。

ある意味、人の不幸を餌にする仕事だ。

誰かが死んだ。
つかまった。
不正をした。

自業自得で報道すべきモノもある。

けど、何てこともないことを、
ちょっとした小競り合いをスポーツ誌とかにおもしろおかしく書かれ、
それにテレビが食いつくってのは。。

その家族、親戚、
何より、子供たちは、
これからその報道のせいで一生十字架を背負わなきゃいかんくなる。
心の傷は一生消えん。

報道という名のもとに。
記者ってのはそんなに偉いもんじゃない。

世の中の誰のために報道はある?
人にどんなことを伝えるためにある?
何を感じてもらうためにある?

この仕事を続けることで、
俺は誰かをシアワセにすることができるんやろか?
誰かの人生に語りかけることができるんやろか?

俺が伝えたいものとは違うものを伝えていること仕事は、
きっと世の中に不可欠なものなんだろうけど、
たまに立ち止まって自分の足跡を確認すると、
どこか寂しい。

報道って何だろう?

半人前の記者なんかにわかるわけない大命題なんだろうけど、
きっと。。。

とりあえず悩んでみよう。
そして、もがいてみよ。
[PR]

by john-leno | 2007-12-12 22:44 | thinking

Give Peace A Chance

底抜けにぶっとんでて、
底抜けにまっすぐで、
底抜けに不器用。

レノン大先生。

今日から公開の映画。
昼休みに知って、仕事終了後4分後には
会社の目の前にある映画館へ。

人は何のために生きるのか。
笑うため?
きっと考えてもわからないよね。

生きるために必要なことって何?
食べること。
寝る事。

感じること。
も、やない?

何かを。


人は他人のことを100%知ることはできない。
どんなに話しても、
どんなに一緒に過ごしても、
絶対。

むしろ10%も知ることはできないのかもしれない。


けど、感じることはできる。

何かを。

何かを話してその人のことを知って、
感じる。

一緒に時を過ごして、
感じる。

感じるんだ。
きっと。

知って、考えて、感じる。

現実を知って、何かが違うって感じて、
動いた。
歌った。

出会って、すれ違って、泣いて、笑って、戦って、
愛を知って、
感じた。


俺はジョン・レノンにはなれない。
けど、レノンをカッコいいと思う、
この心は持ち続けたい。
[PR]

by john-leno | 2007-12-08 23:40 | thinking

明けで髪切るべからず

髪を切られるのは何となく気持ちいい。
頭のマッサージを受けてるような。

ハサミのリズムが子守唄。

気が付くといつもうたた寝。


前髪?
まぁ、おかしくない程度にお願いします。

えぇ、お任せしますよ。
zzz


あ、終わりました?
ふぁあい。。

…。
……??

…!?

わぉ。

眉毛までと言ってたはずの前髪さん。
あんな遠いところまで。。

う~む。

短くしてとはいえても、現代の技術じゃ長くしてとはなぁ。。

次からはシホさまの元へ参りますv
[PR]

by john-leno | 2007-12-06 22:21 | diary