Here Comes The Sun


barista→baristacaster   ☆転職します☆
by john-leno
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
About Me...
Name
 じょんれの(♂)
Birthday
1984/05/07
Job
Broadcaster
Adress
  Sinagawa区
Hobby
・sport: volleyball
・music: Rock



◇Mail◇
yacchu@rj9.so-net.ne.jp


◇Link◇
Anytime Anywhere
asako's page
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
・・・らしくする
from Anything Story
最後の試合
from Anything Story
冷静と情熱のあいだ
from Herr Kinder Ⅱ
あいのりなぎさが帰国を暴..
from あいのりなぎさが帰国を暴露!
ボジョレー'06
from Herr Kinder
コーヒーハウス スターバ..
from コーヒーハウス
価値
from 経済学事典
リアルに凹んだ
from Herr Kinder
リアルに凹んだ
from Herr Kinder
dupont lamin..
from dupont laminat..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


がーべら祭


渋谷のとある花屋で開かれたがーべら祭。

あれ、あの子は何色が好きなんやったっけ?
e0041708_1872579.jpg

[PR]

by john-leno | 2008-11-16 17:20

産まれない。。。

おっさんまでのカウントダウン。

姉の息子(カズマくん)の体重はすでに3500グラムを突破。
姉の趣味は寝ること。

息子にまでうつってしまったのやろか。。


寝る子は育つといいますが、
寝すぎてしまってる疑惑ですな。

1人目の甥っ子を、
おっさんになる瞬間を、
れのは今もまだ待ってます。

あぁ、いつやろ。
[PR]

by john-leno | 2008-11-16 02:56 | diary

いつまでも待ってる

e0041708_15483240.jpg

帰る度、別れる度、
必ず訪れるこの瞬間。

おばあちゃんとの握手。
駅まで車に乗って付いてきて、
車から降りるときにいつものように握手。

僕の手を強く、
何かにすがり付くようにしっかりと両手で握る。
目を瞑りながら、
何かを念じるように。


また、帰るからね。
毎日しっかり食べて運動するんだよ。

ありがとう。
いつまでも待ってるからな~。

胸の奥の何かを握られるような痛み。

電車の中でいつも一人で感じる痛み。

車の窓から電車を見送るその表情が頭から離れない。


実家に帰る度、
必ず訪れるこの瞬間。

それでも、またその痛みを感じたい。

ずっとずっと、握手がしたい。

いつまでも。
神様が与えてくれた時間があるうちはずっと。。

また帰るよ。
[PR]

by john-leno | 2008-11-09 15:48

やっぱり。

いらっしゃい。

1人?カウンターへどうぞ。

帰り道。
一度上司に連れてってもらったことのあるトンカツ屋に入った。




座敷・テーブルはがら空き。
5席のみのカウンター。
そのカウンターの左端には40代の男性。
右端には50代の女性。


勝負は店に入った時から始まっていた。
がら空きのテーブル席に通さず、
4席中2席が埋まっているカウンターに。



カウンターの中には30代の男性、50代女性×2といったところ。

俺を除く5人はなにやら親しげに話していた。

A型は絶対B型と合わないのよ
B型はABが嫌いよね
僕、Aですけど、やっぱりBの友達はいないっすね

血液型と相性。

どうやら、その4人の血液型はA・B・ABに分かれているらしい。
そして私れのはO。

O型は大雑把だけど、大らかよね~。
僕、O型の友達が多いっすね。

お。
O型はなかなかに高評価。

でも、私O型とつきあったことないのよ~。
なんか、適当なのよね~

確かに、誰とでも仲良くなるから、なんかね~。。

この人たちは仲良しグループなのかと思うくらい、
話は弾んでいたが、
どうやら、男性は初来店だったよう。

完全にペースに飲み込まれてしまっている、というか、
楽しそうに混ざっている。

そしてその会話の誘いは、ほどなくして俺のところにも。

ところで、お客さんは何型ですか?
男性店員が尋ねてきた。

自分っすか、Oっす。

あぁ、O型だ!


私、O型の人好きよ!
(さっき、付き合ったことないと言ってた人)

ここには全ての血液型がいるのね~。

ところでO型のお客さんは何型と相性がいいの?

ん~、特にそういうのないかもしれないですね。


やっぱりね、O型だからそういうの気にしないんだ!
(O型とつきあったことない人)

やっぱりってあなた。。
きっと、俺がどんな答えを出しても、やっぱりといって丸め込んだのだろう。。


ごちそうさまでした。

うるさくてごめんね~。

いえいえ。

でも、この前来た若い男の人もいろいろ話して、
普通のお店ではただご飯食べるだけだけど、
ここだといろいろお話できて楽しくご飯が食べられるって話してたわ。

そうっすね。
黙々と食べるより、楽しくっていいですよ。

これに懲りずに、また来てちょうだいね。
もっと高尚なお話仕込んでおくから。

いや、きょうみたいな話がいいです。
次回も楽しみにしてますね。


とんかつの味も上々。
その一番の隠し味はアットホームな空気。

どこか藤家を思わせるこのトンカツ屋に
安らぎを求めてくる人は少ないのかもしれない。
[PR]

by john-leno | 2008-11-06 23:00 | diary

筆をとったその理由

書かない時間が長くなればなるほど、
再び書き始めるのは難しくなる。

その空白を埋めるにふさわしい内容にしなきゃと
思うからかもしれない。

いつかは書こう。
いや、もう書かなくてもいいや。

何度も両方の考えを繰り返して、
それでも今、こうやって書いている。




ふと思うことがあったから。

人は何のために生きるのか。

それは表現するためではないかと。

言語・音楽・芸術・スポーツだけじゃなくて、
働くこと、学ぶこと、話すこと、考えること、悩むこと。

その全てが表現。

すっごいでかい大命題で、
そんな簡単に答えがみつかるものじゃないけど、
何となく、しっくりきてしまったこの答えを伝えたいと、
表現したいと思ったから。

復活したと思ったら、こんな固いテーマだけど、
個人的にはさほどかわったつもりはありませんw

これからもきっと気まぐれになるとは思いますが、
こういう泊まり勤務のときにいろいろつらつら書くのは悪くない気がする。


以下、近況報告です。
ちなみにガーベラちゃんとも相変わらず良好です。

最近は、ピロシキが大好きだった村上なんちゃらのノルウェイの森を読んでます。
上巻の途中で、
何となくウィキペディアで検索したら
思いっきり結論がド頭に書いてあってへこみました。

姉があと2週間あまりで出産→おっさんへの第一歩を踏み出します。
[PR]

by john-leno | 2008-11-04 03:08 | thinking